探偵・興信所に結婚前調査を依頼するのはリスク対策

探偵と聞くと何だかドラマの世界だけのように思われる人も多いようですが、近年ではこの様な業界の需要が高まり多くの企業が店舗を拡大しているようです。どんな人が依頼するの?なんのために?と疑問に思うかもしれませんが、多くはTVでも見られる浮気調査や人さがし、そして素行調査などがあげられるようですね。

 

名探偵コナンや明智小五郎のように事件を解決するとはなりませんが、行方不明になった人や家出した人を探し出し事が起きる前に見つけ出すということもあるようですね。そして探偵に結婚前の調査を依頼する人も今では多くいるようです。

 

最近では相思相愛で結ばれる人も、もちろんいますが結婚相談所やお見合いパーティーなどで知り合い結婚するという人も増えていることで、お互いの本当の素性を知らないままということも多いようです。ですので不安になった家族のものが又は相手側が依頼するという傾向のようですね。では一体どのような事を調べるのか興味を持たれる方もいるかと思いますので、ここで探偵に密着取材してみました。

 

【探偵の素行調査ってどんなこと調べる?】

 

①正確な本籍・住所・生年月日

 

②学歴や経歴の詐称がないか

 

③私生活においてトラブルを抱えていないかの有無。例えば借金や交友関係、異性関係など

 

④現在の経済状況

 

⑤会社や近所での評判

 

⑥過去でのお金の問題や債務整理の状況

 

⑦その他依頼者による要望

 

結婚は一生に一度となることですので慎重に進めていきたいという人もいるようですね。最近では婚礼の年齢が30過ぎてからというのも珍しくもなく、40代でも違和感のない時代となっているようですね。そのため自分も周りの家族も慎重になってしまうことはしかたのないことのようです。

 

相手に多額の借金があったり、他に付き合っている人がいるということが後になってからわかっても、取り返しの付かない事にもなり兼ねませんので事前に知ることで対処し考え直すこともできるとなっているようです。

 

結婚前に素行調査することでこれから信頼して一緒に過ごすことができるのなら、依頼するのも良いかと思われます。秘密厳守となっていますので相手側にはわからないように動いてくれますので安心しても良いのではないでしょうか。